店先の数字を自分のうちのPCに

NHK朝ドラ「ってと姉ちゃん」では、キャラクターの小橋常子さんも女学校を卒業し、販売母になりました。
どうにも売買をさせてもらえない常子さんは、紳士働き手の書類整理という雑用を頼まれます。
売買が終わらない常子さんは記録を家へ持ち帰って課題行なう。
あらっ、常子さん、店先の命記録を店舗の外へ持ち帰ってしまうなんて、現世ならコンプライアンス罪じゃないかしらなんて思いました(笑)
自分も、従来勤めていた店先が月末になるとはんぱなく忙しくなり、勘定の区分けは家に持ち帰ってやっていました。
目下罰せられてるところですね。
只今、勤める店舗で、店先の数字を自分のうちのPCにメルアドで送って作業していた第三者がいたらしく、罰せられてしまいました。
残業の要素があり、売買が終わらずに、コツ無しにしたことが、罰せられるなんてどうなんだろうというのですが、どんな理由でも、店先の記録の持ち出しは禁じられていらっしゃる。
常子さんの年、つまり昭和の初めは全額が手動ですし、売買の持ち出しなんて適切だったのでしょうね。
そんなに、というとの竹蔵氏も売買持ち帰ってました。
今ではそれが原因で、店先に多大なる欠損を与えてしまったら自分の首が飛ぶだけではすまされないです。いわば不快な年だ。昭和が思い出深いですね。あとはコチラのホームページもいいですね。
ぬきすともいいけど、出会いでセフレ